ドメインとは言わばネットの住所ようなもので、同じドメインは存在しません。一方被リンクとは他サイトや他のページからリンクを貼ってくれたことを指します。この2つは上位検索を狙う上で重要なことです。当サイトではドメインと被リンクについて記します。

ドメインと被リンクをチェックする方法

そのドメインに対してどれだけの被リンクがついているのかというのはツールで調べることができます。被リンクからはユーザーも入って来ますし、グーグルのクローラーも入ってくるので、これを調べておくのは基本です。ブログやサイトをやっている人なら、だいたい自分のサイトにどのように集客されているかということを気にしており、検索ワードや被リンクも含めていろいろなツールがあります。また、中古ドメインを取得する際には、あらかじめこのようなツールを使用してネット上の被リンクを調べておいた方が良いです。被リンクがあったら直ちにサイトのグーグルからの評価が上がるというものではないのですが、少なくともクローラーの巡回頻度が高まります。自分のサイトを検索エンジンに上位表示するためにはクローラーが巡回してくることは必須条件なので、この調査も重要です。もちろんクローラーが巡回してきたところでサイト自体のコンテンツのレベルが低いと結局サイトの評価自体も低くなるので、サイトのクオリティを高めることが最優先です。また同時に内部リンクの充実は、ユーザーの利便性も高まりますし、クローラーも巡回しやすいです。なので、最優先なのはコンテンツの質と内部リンクの見やすさでしょう。そのうえで、被リンクなどで外部からクローラーが入ってくるようにするといった流れになります。seoは急に全部やろうとしてもなかなか難しいので、コンテンツの質をまずは高めることを最優先し、そこから徐々にやっていくと良いでしょう。取りあえずは、どのようなseo対策があるのかということを知っておくだけでも随分変わってきます。ツールも含めて有名どころは抑えておきましょう。